婚活中は自分を出しすぎない様にする

普通に恋愛していても、結婚したらいきなり様変わりしてしまう人が居ます。あれは、結婚後、失敗した、こんな人ではなかったのにと、見えていない部分、見せてない部分を見て幻滅する事柄だと思います。

 

結婚する前に、もう結婚したかのような振る舞いをしたのなら、こんな風になるなら結婚するのが嫌だわっと逃げる事も出来るでしょう。それが結婚するまでに見せないのが一般的です。男性なら、女性に養ってやってるんだぞとか、支配や師弟関係を求める人も居るかもしれません。結婚に夢を抱いて望む気が薄れるようなヘマは普通はしないのでしょうが、婚活中の人の中にそういった面持ちの人が居るようなのです。

 

男性もですが、勿論女性も早く結婚したいっと願うからこそ、婚活しているのです。それで婚活やお見合いやパーティなどに参加するのでしょう。それが足元を見て、結婚したんでしょうと言う風な対応をあからさまにチラチラ見せたり、結婚してあげようかなど、恩着せがましい対応をする人も居るようなのです。これでは、結婚に夢を描いてゴールインする事が出来ません。婚活中の人は誰にも結婚して貰えなくて泣く泣く参加した可哀想な人が居るのではないのです。

 

ただ単に、仕事に忙しかったとか、親の事情でとか、結婚する気持ちが沸かなかったなど、自己都合な人も多いのです。だから相手をしっかり吟味して見てチェックしています。婚活中の相手に対して、気を使わず、まるでもう夫婦のような距離感で近づく事は危険です。慎重に相手をいたわり、自分を余り出しすぎないようにするべきだと思います。そうでないと、上手く行かないケースが多いようなのです。

カテゴリー: 婚活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です